FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-19(Sat)

宅建試験

今回は2回連続で失礼致します。
無職の時にしっかり勉強できたはずが結局届かず残念な結果でしたが、それでもやはり次回も挑戦しようと
思い、去年も勉強し、試験も受けました。仕事をしながらとはいえ、時間を作り集中してするのはやりだすと
結構クセになるもので、あれよあれよという間に受験当日を迎えました
前回の経験で、模試で良い結果が出てもいい気にならず、ぎりぎりまで出題確率の高い過去問題を中心に、一問一答形式のものと織り交ぜひたすら勉強しました が、、去年も受かりませんでした 今度は2問違いでorz
さすがに前回落ちた時よりショックでした  某宅建サイトに何度もアクセスし合格基準点が下がらないかとか、
情け無いことばかり考えていました。当然、そんな考えには良い結果がついてくるはずもなく、不合格でした。
言い訳ですが、問題をよりもっと早く解けるよう訓練していれば、こんな結果にはならなかったとの思いがあり
ます。実際試験開始後、前半戦で1時間以上使ってしまい、後半はかなり焦って解いたこともありかなりのケアレスミスが目立ちました こんなに頑張ったのに・・・その当時ホントに思いました。かなりマイナスなことも
頭をよぎりました。が! やはりこの仕事がしたい!この会社で頑張りたい! 今でもその気持ちは変わりません。今、早速平成24年版の参考テキスト一式を購入し、最初から最後まで問題をやり込み、参考書を読み、
もちろん仕事にも精を出し日々努めています ただこの仕事がやりたいだけなら、今の気持ちで仕事にも資格試験にも向き合えていないと自分では思っています。ですが、そう思っているだけでは試験に合格し、宅建の資格を手にするまでは絵に描いた餅でしかありません。 誰が見たってそうだと思います。
そんな自分を変えるには、やはり宅建試験に合格し、自分自身に克たないといけないと強く思っています。
今年は、背水の陣で試験に臨みます!
スポンサーサイト
2012-05-19(Sat)

資格習得について

こんばんわ  アーサー企画豊岡店の上嶋です。
今週は私の担当ですので遅ればせながら資格習得について述べさせて頂きます。
まず、私は宅建の資格をまだ習得できておりませんorz
今まで受けたのは3回受けておりますが受かっておりません。
一度目に受けたのは、私がまだ関東に出ていた時でした。
その時勤めていた会社で、LECという資格取得の総合学校の講師が6月くらいから毎週水曜日に
会社にきて講義を一日かけて聞き、模試もしながら10月の試験まで勉強するという流れでした
が、私はほとんど講義に出ていませんでした。とういうより出れませんでした
内容は割愛させて頂きますが、つまる所私にとっての宅建という資格の意識が低かったからこそ
勉強に集中しようと思わなかった、というより逃げていたのだと今は思います。
そんなこんなで当然試験も受かるはずはなく、、結局次の年も、お金だけ払って試験すら受けに
行かなかったありさまでした。
その後、豊岡に戻ることに決めて会社を退職した後、豊岡で早速仕事を探したのですが、全然決まり
ませんでした 大体言われたのが『宅建がないとね・・・』でしたorz 高額な「不動産」を扱う仕事
ですし、当然お客様は気にしますよね 形ある『資格』を
今までの認識が甘かったと気づき、まだ7月でしたので即受験の申し込みをし10月の試験に向けて
勉強を始めました。無職でしたので時間もあり、勉強は自分の中ではかなり出来たつもりでした。
10月間近になり、模擬テストでも37点・38点と取れていて自分の中で芽生えた気持ちが
『こりゃいけるかも??』でした 40点以上模擬試験で取れていても安心できんよと、今なら
わかるところですがこの当時、まったくその危機感がありませんでした。
そして迎えた試験当日  思い切り頑張りましたが自己採点の結果35点でした
しかも、その時は合格したと思ったのですから今考えると非常に情けないです。
しっかり合格基準点などをネットで検索するなどすればよかったのですがそこまで思い巡らず、
結局合格発表の日に、かなりの落胆を味わうはめになりました
1週間もしたら、来年また頑張ろうと思えるようになりましたが辛かったです。踏ん張れなかった自分
が情けなく思いましたが結果は当然覆りませんし 多くなりましたので続きは次回にさせて頂きます。
2012-05-07(Mon)

忘れておりました。今回の担当、伊藤です。

アーサー企画 よなご店 いとうです
資格取得に関して書いていきたいと思います<(_ _)>
私は宅建主任者の資格は21年2月に登録いたしました
20年の試験に合格したことになります。もうあれから3年も経っているのかと
思うと人生って短いんだな~と感傷に浸ってしまいます(-_-)
その当時はかなり必死に勉強しました。19年は日建学院で勉強していました
学費は15万ほど払ったと思います(-_-;)
模試や問題集で48点とか採れていたので、今回はイケると踏んでいましたが
33点とアウトでした。その翌年20年は「今回とれなかったら、職業が向いて
ないのかもしれないから転職するかな~」と考えていましたが
今のこの仕事が大好きなので変わりたくないと思い、必死に勉強しました。
特に「らくらく宅建塾」
http://www.amazon.co.jp/dp/4784821244

この本が非常に勉強がはかどりました。とてもいい本だと思います。
とにもかくにも無事合格いたしまして今の自分があります。

1年にひとつづつ資格を増やしていきたいと思っています。
資格だけでは「仕事ができる」「飯が喰える」という訳ではありませんが
経験と知識の両方を自分に生かせるよう頑張っていきたいと思う
夏を感じるほど暑かったそんな一日でした。
2012-05-07(Mon)

資格修得活用

資格修得に大切な事は私は目的と意識の持ち方だと思っています、修得したい資格は何のために必要なのか修得した資格を何に活用するのかこのことが理解できている人は資格修得のための道のりは、理解出来ていない人・考えてもいない人と比べれば、かなりの差が出でいますね 

そして資格を修得するのがゴールになっている人もよくいますが 資格は有効活用してこそ価値が出ます 資格の活用も目的によって結果が大きく変わりますからみなさんも有効活用出来ているか考えてみましょうね  

2012-05-06(Sun)

受験の目的


資格試験を受ける人の目的はいろいろあるでしょう スキルアップのため・仕事に必要・なんとなく良さそうだから・夢への実現(やりたい仕事をする為)など理由は人それぞれあるでしょう、宅地建物取引主任者試験において受験する目的で一番多いのは仕事で必要という人が一番だと思います、不動産業・建築業・建設業・金融業と幅広いかたが受験されているようです、特に不動産業で仕事している人は必ず合格しておかなければいけない資格ですから働きだして3年目までに受験して合格という人が多いみたいですね 

私の受験目的は人生を変える為です

会社のスタッフの受験目的で多いのは 仕事で必要 スキルアップ 夢への実現 の順番かと思います

会社のスタッフの大半が合格していますがまだ何人かは今年また受験する人がいます今年は合格して欲しいので この場をかりて私からのアドバイス この資格がなぜ必要か 自分自身に本当に必要か 受験目的を今一度確認してください この資格が必要という意識がないと受験勉強出来ないですからね 

2012-05-03(Thu)

合格するために

前回からの続きですが 宅建試験を受ける切っ掛けからお話すると・・

宅建に合格したのは29才でした 年齢的には早くも遅くもない歳ですが 私的には人生を変える為のギリギリな歳だったと今では思っています

受験回数は2回です 1回目はハウスメーカーで住宅営業マンをしていたときに 廻りに宅建受けようと勧められなんとなく受けた受験でした 参考書を眺める程度の勉強では受かるはずもなく不合格でした

2回目の試験のときはフリーターでした・・・ 人生の先が見えなくなっていた時期でした、 いまのままではいけないこのままではまずいと思っていましたが何をしていいか分からなくなっていた時期でしたので仕事を探すでもなく起業出来るはずもなくという状態で とりあえず資格でも取ろう、 なら宅建だと思い受験勉強を始めましたが 夏過ぎまでは アルバイトと遊びに忙しく受験勉強はしていませんでした

本格的に受験勉強をはじめたのは9月中旬からでした試験日まで残り1ケ月かなりまずい状況でしたが ある出来事で人生を変えたいと強く思うようになり 尚且つ不動産業に興味をもつようになったので試験勉強を1ケ月真剣にしたおかげで・・・無事合格しました 

宅地建物取引主任者 合格で人生は大きく変わりました(人生を変える為の切っ掛けに過ぎないかもしれませんが)  
  
プロフィール

アーサー企画㈱

Author:アーサー企画㈱
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。